鎮痛、止痛、消炎

推拿には鎮痛、止痛、消炎の効果が確認されています。推拿による局所への手法は、局所組織の痛みの許容限界を高め、それにより疼痛感覚の限度が高まり、疼痛が次第に自覚されなくなり、疼痛感が軽減されます。また、推拿は損傷局部の腫脹を除き、軟部組織に貯留されている間質液や代謝産物を減少させる効果があり、これらの物質によって生じている末梢神経に対する刺激を取り除き、疼痛感覚を減少させることができます。推拿は、緊張した筋や痙攣した筋を緩め虚血性疼痛を削除させる効果があります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL