天柱(てんちゅう)&風池(ふうち)

後頭骨と頸椎上部の境目にある窪んだ箇所が、『盆の窪』と呼ばれているところです。天柱はそこから左右にわずかに離れた位置にあり、風池はそこからさらに離れた位置にあります。

この二つのツボは、頭痛、目の痛み、首コリ、自律神経症といった首から頭部に関わる症状改善に高い効果を発揮します。被施術者の反応を確認しながら、盆の窪の位置から左右にポイントをずらしながら、適度な力加減で親指で押していき、症状に応じて適度に数回繰り返します。

頭痛、頭が重い、目のつかれ、肩こり、首コリには不可欠な施術ポイントになります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL