経穴(ツボ)の効果⑤

推拿により経穴(ツボ)を刺激すると、関節や筋肉のこわばりをほぐし、関節などが炎症を起こして痛みの原因となる物質を散らす効果があります。

ホルモンなどの内分泌や自律神経は、精神の働きと密接につながりをもっています。ストレスがたまって自律神経が失調をきたすと、肩こりをはじめ、様々な不定愁訴が現れ、それがさらに進むと体に器質的変化(胃潰瘍や十二指腸潰瘍等)を生み出しかねません。推拿療法は、心地よく、心理的に安心感を与えます。ストレス解消、気力・活力の充実、ひいては全身の調整に高い効果があります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL