血液循環の改善

推拿の手法は、筋肉の収縮と緊張の改善を行い、組織間の圧力を調整し、損傷組織周囲の血液循環を促進し組織への血液灌流量を増加して、瘀穴(おけつ)を活血にする作用があります。推拿の手法により身体局部に熱効果が生まれ、それに伴い血管の容積が拡張し局部の血流量が増加することになります。(推拿の活血散瘀の理論)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL