経絡(けいらく)とツボ(経穴)

『ツボ』を一言でいうならば、『身体の急所』と言えます。この急所を東洋医学では『経穴(けいけつ)』といい、一般に『ツボ』と呼ばれています。背中や肩、腕、足等にコリや痛みを感じることがあります。これは、内臓や身体のどこかに異 […]

9月も休まず営業しております

残暑お見舞い申し上げます。『吉田の火祭り』もコロナ禍の中、神事が無事斎行されました。9月とはいえ、まだ夏を思わせる日々が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。9月12日まで『まん延防止等重点措置』が適用中です。有薗 […]

肩中兪(けんちゅうゆ)、肩外兪(けんがいゆ)、肩井(けんせい)

肩中兪は、第7頸椎棘突起と第1胸椎棘突起の間の位置から外側2寸のところにあり、肩外兪は、第1胸椎棘突起と第2胸椎棘突起の間の位置から外側3寸のところにあります。肩井は、うつむいたときに出っ張る骨(首のつけ根の第7頸椎棘突 […]

天柱(てんちゅう)&風池(ふうち)

後頭骨と頸椎上部の境目にある窪んだ箇所が、『盆の窪』と呼ばれているところです。天柱はそこから左右にわずかに離れた位置にあり、風池はそこからさらに離れた位置にあります。この二つのツボは、頭痛、目の痛み、首コリ、自律神経症と […]

新型コロナワクチン接種完了

新型コロナワクチン接種が2回完了致しました。2回とも腕の痛み、熱、だるさ等の副反応はありませんでした。感染が非常に厳しい状況ですので、今まで以上に自己管理および感染対策を徹底していきたいと思います。

華佗 夾脊穴(かだ きょうせきけつ)

背骨(第一胸椎~第五腰椎)の棘突起(きょくとっき)から両側0.5寸(指寸)離れたところにある左右各々17穴のツボ群を『華佗 夾脊穴(かだ きょうせきけつ)』と呼びます。これらツボ群に刺激を与えることで、様々な症状の緩和お […]

鎮痛、止痛、消炎

推拿には鎮痛、止痛、消炎の効果が確認されています。推拿による局所への手法は、局所組織の痛みの許容限界を高め、それにより疼痛感覚の限度が高まり、疼痛が次第に自覚されなくなり、疼痛感が軽減されます。また、推拿は損傷局部の腫脹 […]

吉田の火祭り、すすき祭り

2021年の吉田の火祭りは、コロナ禍の現状下のため、神社関係者と一部の協力者のみで神事が斎行される事になったそうです。(8月7日発表より)①お神輿はトラックに積載し巡行②国道に大松明を設置し、焚き上げ③露店の出店なし④臨 […]

血液循環の改善

推拿の手法は、筋肉の収縮と緊張の改善を行い、組織間の圧力を調整し、損傷組織周囲の血液循環を促進し組織への血液灌流量を増加して、瘀穴(おけつ)を活血にする作用があります。推拿の手法により身体局部に熱効果が生まれ、それに伴い […]

免疫力増加および体質改善

推拿には、免疫力増加や体質を改善させる効果が確認されています。推拿を行うと顔色が良くなり、食欲が増すことがあります。これは健康回復や体力増強につながる一つの作用です。健康な成人において、推拿前後の血液成分の変化に対して、 […]